google.com, pub-3494146941091336, DIRECT, f08c47fec0942fa0

『みなかみトレイルレース』走りました

みなかみトレイルレース

ブログが2週間空いてしまいました。
本の原稿の提出でバタバタでした。

本の内容は、構造医学を含めた体の中のいろんな反応の話しが中心。
それと、私が60歳過ぎて膝の痛みも無く100㎞ウルトラマラソンを走れるヒミツ。

今後はUTMBやサハラマラソン、トルデジアンの面白エピソードになります。
編集者さんと相談して決めるので未知数ですが、面白く学びあるものにしたいと思っています。
秋ころ出版の予定です。ご期待ください。


その他は、公民館主催のイベントでの講演依頼があったのでその内容作りにも追われていました。

そして6/4『みなかみトレイルレース・40K(2周)コース』に参加しました。
と言っても一周約24kmを2周するので約48 km走りました。

40K(2周)の他に『20K(1周)コース/』『80K(4周)コース』『100K(5周)』コースがあります。
100Kといっても122キロ走ります。
「K」はキロメートルではなく「くらい」と読むのだそうです。

私は疲れが抜けにくいタイプで、4/24のUTMF(158㎞/36時間18分でゴール)の疲労が完全に抜けていないと思って40Kコースにしました。
1~2週間しか休まず次のレースに出ると、大幅なタイム低下やコロコロよく転びます。
短いレースで3週間、長いレースだと6週間~2ヶ月休まないと次のレースに出られません。
仲間の中には連続で100㎞以上の長いレースに出る人もいますが、私にはマネができません。

6/4(土)朝7:10大宮発の新幹線に乗って上毛高原駅へ。
上毛高原駅から大会のシャトルバスで8:40には会場の『ノルン水上スキー場』に到着してます。
家を出てから2時間で会場に居るってメチャクチャ便利な大会です。

100Kと80Kの選手達は朝10:00スタート。
40Kと20Kの選手達は、それを見送ってから30分後の10:30スタートです。

10:30にスタートすると、いきなりスキー場の急坂を登ります。
みんな走って登るので頑張って走るも「こりゃ無理だ」と歩きに変えるとボコボコ抜かれます。
青空の下、時折遠くの美しい山々を見ながらトコトコ登って行きます。
1周22㎞のコースは、結構きついアップダウンなので後半は脚に来ます。40Kはこれを2周。

私はUTMFと同じくピカチュウ・キャップを被って走りました。
途中何度か、折り返してすれ違う部分があるので目立つ選手は覚えます。



坂を歩いて登っていると、折り返しのランナー達が凄い勢いで駆け下りて来ます。
すると「おー!ピカチュウ!」との叫び声。タナダさんです。

タナダさんとは2018年のトルデジアンを一緒に走りました。
彼は4/24にUTMFを27時間で走り、5/28に奥久慈50㎞を走って、今回6/4は『100K(5周)コース』を走るという、一体いつ仕事をしてるのか分からないスーパーウルトラ・ランナーです。
どこに行っても必ず居るので、実は影武者が数人居るのではないかと噂になっています(^-^)

※トルデジアン:イタリア北部のトレイルレース。モンブラン・グランパラディソ・モンテローザ・マッターホルンを眺めつつ330㎞(200マイル)を150時間(6日+6時間)で走る。



みなかみトレイルレースの印象は『キツイけど美しい!』
お天気良ければ、よく管理された美しい森と池が楽しめます。

レース序盤は1~5周する選手が入り混じっていますが、次第に減ってまばらになります。
私は2周なので、1周目から遠慮なく行きましたが2周目はもうヘロヘロ。
これを5周は結構大変です。

2周目、もう脚がない状態ながら前の選手に喰らい付きます。
疲れ切っていても「自分はまだ走れる。まだ行ける。」
この感覚スゴクいい。

全力で立ち向かってる充実感・それができる安心感・負けない自分への満足感。
ゴールした達成感ではなく、今生きてるって感覚。
ランナーはこれを味わいたくて走ってるのかも知れない。

私が2周目最後の坂を駆け下りている最中、80K、100Kの選手達が登って来ます。
疲労困憊の体でうつむき加減で登って来るその姿、本当にカッコいいです。
これ見ちゃうと「あ~、100Kにすれば良かった。」って(一瞬)思います。
でも、ゴールしたら「でも2周で良かった。」ってホッとしました。


タイムは7:46:02・私は72位(出走243人・完走166人)でした。
約8時間とっても楽しかった。

みなかみトレイルレースで、多くの仲間達に会いました。
トルデジアンを一緒に走ったハットリシンさん
白山ジオトレイルの仲間イノウエマミさんご夫婦
UTMFを一緒に走ったソノコさん
達がボランティアをやっておりお世話になりました。

横山峰弘さんをはじめ、素晴らしいレースを作って頂いたスタッフの方々
多くのボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

【先週のトレーニング】
06/06(月):休 み
  07(火):休 み
  08(水):休 み
  09(木):ウエイトトレーニング
  10(金):休 み
  11(土):ラン:23,1㎞/2時間22分57/6:10/㎞
  12(日):バイク:ローラー台90分/46,53㎞/平均時速30,9㎞/瞬間最高66,7㎞

ふく山接骨院のホームページ 【構造医学 さいたま市北区 ふく山接骨院、福山眞弘】
健康のまめ知識:月2回健康のお役立ち情報を配信してます。是非ご登録下さい。
☆【リライブシャツ】取り扱っています。
 SSサイズあります。お電話ください。→TEL:048‐663-3055
サイズ:シャツ(SS・S・M・L)/メンズパンツ(M・L)/レディースパンツ(S~L)

リライブシャツ【特許取得】トレーニングウェア 腰痛対策 パワーシャツ リカバリーウェア 介護ユニフォーム 介護服 男女兼用 作業服 作業着 パワースーツ アシストスーツ メンズ レディース ユニフォーム 介護用品 半袖 負担軽減 介護 福祉 医療 農業 建設業 建築 腰痛 予防
価格:7700円(税込、送料無料) (2022/5/5時点)楽天で購入


コメント

タイトルとURLをコピーしました