google.com, pub-3494146941091336, DIRECT, f08c47fec0942fa0

日光白根山を走り?ました

プロフィール

9/11(日)晴れた秋空の下、日光白根山に登りました。

朝6時過ぎ、車で通り過ぎる中禅寺湖の気温は9°c。
散歩する人はダウンを着ています。


7:10、予想外の寒さの中スタート。
私のウエアは半袖シャツにアームウォーマー。
脚はハーフタイツとゲイターで膝が出た状態。

スタート時は寒くても、ハイペースで登るとすぐに暑くなるのがいつものこと。
少し寒い格好で登り始めます。

エメラルドグリーンの弥蛇ヶ池(みだがいけ)を越えると森林限界。
目の前に溶岩ドームで作られた白根山がポッコリそびえています。
青空と緑の白根山は美しいコントラストです。

しかし美しさに反してガレた急坂。
頭頂すると日差しは強いものの、風は秋。
東西南北すべて絶景、遠くに富士山の頭も見えます。


朝9時なのに登山者は結構います。
絶景を楽しんだ後、前白根山に向かいます。

白根山を下った避難小屋を右折して『前白根山』に登ります。
前白根山の山頂は広く、風は穏やかでぽかぽかの日差し。


私はそこで数分間瞑想をしました。
目を閉じて肌と耳で風を感じ、頭の中をカラッポにしてみます。
ジャマな雑念やザワザワした感覚を消していきます。
なかなか上手くいかないものの、少しだけ頭がスッキリしました。

そして、美しい五色沼に降りてきます。
五色沼までの下りは短いながら、急で滑る大きな段差です。
沼の周りも尖った岩で凸凹しており、あまり走れません。
再び弥蛇ヶ池に戻って駐車場に戻ってゴール。


『雁の道(145㎞)』を24時間01分で走ってから2週間。
まだ疲れが完全に抜けない身体には、ちょうどいい山歩きでした。
距離9.5㎞を5時間30分、ほとんど走らないトレランでした。


8/26~28、『UTMB(フランス・トレイル171㎞)』をマリコさんが初完走。
9/4(日)、『佐渡国際トライアスロン・236.2㎞』をATC(チーム)の仲間達が完走。
そして、『トルデジアン(イタリア・トレイル330㎞/150時間制限)』が終わりました。

晩夏~秋はレースが目白押し。
私の次のレースは、10/9『ハセツネ(トレイル71.5㎞/24時間)』です。


リライブシャツ着るだけで体が軽くなる! https://a.r10.to/hNea4K

ランナーの必需品・リコニンKT  「喉が痛い~」大事なレースが控えてるのに・・・そんな時は早めに対処!リコニンでうがいするだけでスッキリ! https://square.link/u/LY896iDB

コメント

タイトルとURLをコピーしました